【PR】

増大サプリは効果なしなのか?本気で悩んでいる人必見!

増大サプリは効果なし

増大サプリは効果なし・・・と悩んでいませんか?

増大サプリを飲んでいるの効果なし!騙された!などと怒り心頭の方。

または、「増大サプリは効果なし、飲むだけ無駄」などと書いてあるサイトを見て、購入をためらっている方。

おそらくそれなりの数の方が、「増大サプリに効果なし」という悩みや文句、疑問を抱えているのではないでしょうか?

もちろんそのような意見や感想、指摘が完全に間違っているというわけではありません。

実際効果なしの増大サプリや、宣伝しているようなレベルの効果が得られない増大サプリは存在しています。

しかし、だからと言って増大サプリが全く効果なしと断言することもまた問題と言えます。

それがなぜなのか、増大サプリに効果なしと思い込んでいる、あるいはそう信じてしまいそうな男性に、是非この記事を読んでいただきたいと思います。

増大サプリに即効性がないことによる「効果なし」の誤解

まず重要なことは、増大サプリは飲んだそばからすぐに狙ったレベルの効果を発揮してくれるようなモノではないということです。

もしそういう効果があるなら、それは医薬品(例えばバイアグラ)であって、手軽に飲めるようなものではありません。

あくまで、サプリですので、長期的な摂取で一定の効果を得られる可能性があるということです。

多くの増大サプリで最低3ヶ月以上、出来れば半年以上の飲用を推奨しているのはそのためなのです。

ただし、直後に説明する「血流増大タイプ」の場合、ごくわずかですが飲用後に効果が出る可能性はあります。

もちろん、あくまで「ごくわずか」に「可能性がある」程度であることは留意してください。

増大サプリの効果に限界はあることを無視した「効果なし」の誤解

増大サプリは、勃起時の血流量を高めることでサイズアップを狙った血流増大タイプと、ペニス自体の成長を狙った成長促進タイプの2種類に概ね分類出来ます。

より詳しく言えば、何も飲まない状態より血流がよくなることで、勃起時のペニスへの血流を継続的に更に増やし、血流増加による勃起の膨張力を更に高めるのが前者。

ペニスの成長を促す成長ホルモンや男性ホルモンの分泌促進により、ペニス自体の成長を狙ったのが後者ということになります。

当然ですが、血液の流入増大にも限度はありますし、ペニスの成長にも遺伝的要素や年齢などの限界もあります。

特にペニスの成長はいわゆる思春期の第二次性徴時に急激に起こり、20歳前後からそれほど成長しなくなります。

増大サプリを飲むことで、勃起時のペニスのサイズが5センチ伸びた、周囲が数センチ伸びたなどということは、残念ながらまず考えられません。

増大サプリがもたらす効果への過大評価による「効果なし」は、そもそも的外れな批判なのです。

もちろん、そのような効果をうたっている増大サプリは信用しない方が良いとも言えます。

増大サプリの飲み方や飲むタイミングが悪いことによる「効果なし」の誤解

増大サプリの効果は、体内に上手く吸収されてこそ発揮されます。

飲み方や飲むタイミングが悪いと、その効率が落ち、結果的に効果も思ったほど得られない恐れがあるのです。

増大サプリそれぞれの用法に従うことがベストですが、基本的には空腹時の就寝1時間前程度に水やぬるま湯で飲むのが良いのです。

飲むタイミングや飲み方による効果なしもまた的外れと言えます。

増大サプリの摂取量が規定以下による「効果なし」の誤解

効果なしの意見によくあるのが、高いので節約しようと、増大サプリが設定している摂取時の用量を減らしたり、1日置きに飲むなど、いわゆる用量を無視した使用をしている場合です。

これは完全に飲んでいる側の責任による「効果なし」です。

まとめ:増大サプリは効果なしなのか?

増大サプリで効果なしの結論に至るケースは、

  • 増大サプリに即効性があると誤解している
  • 増大サプリの効果を過大評価している
  • 増大サプリの飲み方が悪いので効果が思うほど得られない
  • 増大サプリの用量を少なく飲んでいる

場合が考えられるので、効果なしの結論に短絡的に至らないように注意が必要。

© 2024 【本物】ペニス増大サプリランキング!嘘じゃないおすすめ10選 Powered by AFFINGER5